アメリカ人の夫と子供四人、神奈川のプチ田舎の工房でお菓子、石鹸を作ってます。オーガニック野菜も作るべく現在畑作成中。


by オーコ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

タグ:GAPSレシピ ( 37 ) タグの人気記事

ナッツバー

e0363513_14534365.jpg


ピーナッツバターラバーにはたまらないナッツバー。ナッツぎっちり、食べた感あって腹持ち良し!GAPSなので、これも小麦粉も砂糖も入らないギルトフリーバーです。同じものばっかり食べてるとさすがに飽きてくるので(当たり前?笑)いろんなのローテーションして作ってます。子供も食べるけど、半分くらい私が食べてるかも。ひっひっひ。最近はがっつりGAPS生活してるので、GAPSスイーツの減りもあっと言う間。

お米もパンも、ちょっと食べるともっと食べたくなるけれど、一回食べなくなるとぜーんぜん無しでも大丈夫なんですよね。我慢するっていうよりも食べたくないから食べないという感じ。どんなに炊きたてのご飯とか、焼き立てのパンとかにも全然誘惑されません。あ、でも外ランチとかポットラックは行きますよー。誘って誘って♥


<レシピ>24センチx24センチ
アーモンドバター(ピーナッツバターでも)・・・1カップ
サンフラワーシード・・・1カップ
シュレッドココナッツ(もちろん無糖の)・・・1カップ
レーズン・・・1カップ
くるみ・・・1カップ
ハチミツ・・・3/4カップ~1カップ(お好みで)

*シード、ナッツ類は全てローストしてない生のものを使ってください。ローストしてあるものはGAPSで×です。

1.クルミをレーズン大くらいに刻む。
2.アーモンドバターとハチミツを混ぜ合わせ、固いようであれば軽く火に掛ける。
3.全てを混ぜ合わせ、オーブンシートを敷いた天板に厚さ1センチくらいに広げる。
4.175度Cで25分~30分焼き、オーブンから出して天板にのせたまま冷ます。(軟らかいので熱いうちには天板からはずさない方が良いです。)
5.冷めたら好みの大きさに切って冷蔵庫へ。冷凍庫で凍らしたものをぽりぽり食べるのも美味しいですよ~。

量はホントに適当で大丈夫です。あくまでも目安だと思ってくださいね。焦げやすいので要注意です。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
ランキング登録しています。クリックよろしくお願いします。


[PR]
by ok0 | 2018-06-02 15:03 | GAPS | Comments(0)

GAPS de おもてなし「風」

e0363513_21525744.jpg

お友達が遊びに来てくれたので即席おもてなし。小麦アレルギーの息子くんがいたので、腕振るおうと思ってたのに振るえなかった。😭 作り置き臭漂うおもてなしになっちゃいました。

久々にGAPSピザ(穀類、糖類不使用)作ったら、やっぱり美味しい。うん。夫は一瞬小麦粉のピザ食べたかと勘違いして吐き出してました。それくらいクラストがイケてたってことで。(笑)

GAPSピザ
ローストビーフ
そら豆のサラダ
パキスタンチキンカレー
手羽中のグリル
かぶのお漬物
天然酵母ピザ
キノワタブーリ
ニンジンサラダ
かぼちゃムース

<GAPSピザ生地1枚分>
アーモンドフラワー・・・110g
おろしたパルメザンチーズ・・・大さじ1
塩・・・小さじ1/4
あればハーブ(オレガノ、バジルなど)・・・刻んで適量
卵・・・L玉1/2個

卵以外の全てをボールに混ぜ合わせ、様子を見ながら卵を加え耳たぶくらいの固さの生地にする。うすーくうすーく(特に真ん中)伸ばすのがポイント。180℃で15分程空焼きし、トマトソース、チーズ、トッピングを乗せて、200℃で20分程焼く。裏に焼き色がうっすらついているかへらなどで確認すると良いです。ついてない場合は更に時間を延ばして焼いてパリッとさせると美味しい。

<GAPSトマトソース>
トマト大2個、たまねぎ小とニンニクのみじん切り、お塩を炒めずに煮詰めて出来上がり。(オリーブオイルを熱するのはGAPSでNGなので、油なしで煮詰める方式で。)

e0363513_21525792.jpg

GAPSデザート各種
ちょっとオーバークック気味(笑)のヨーグルトポムポム
レモンタルト

リンクないものはそのうちレシピアップしますー。

お友達に子供もうちと同じくらいの年で、みんなでかなり楽しそうに遊んでました。また遊びに来てねー。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
ランキング登録しています。クリックよろしくお願いします。

[PR]
by ok0 | 2018-04-30 22:32 | パーティ | Comments(0)

GAPSバナナブラウニー


e0363513_09125625.jpg


GAPSバナナブラウニー作ってみました。と言ってももうこれで2回目です。作った当日より1週間くらい冷蔵庫で寝かしたほうが断然美味しい。ねっとり濃厚でかなりいい線行ってるのでは。3番目と4番目(末っ子から4番目に格上げ?)がえらく気に入っていて、我が家ではこれをチョコレートと呼んでます。(笑)

我が家は沢山作って冷凍しておくのですが、凍った状態で口の中に入れると、まるでチョコレートのように溶けていきます。これも小麦粉(穀類全般)無し、砂糖なしのギルトフリーですよー。ぬったり濃厚な感じだけど、クリーンな美味しさ。ナッツとかゴロゴロ入れてもいいかもデス。


e0363513_16302273.jpg


<レシピ>(18x18の角型)

バナナ・・・大3本
卵・・・中3個
ココナッツミルク・・・大さじ3
ココア・・・140g
生はちみつ・・・110g
重曹・・・小さじ1/2

1.型にオーブンシートを敷き、オーブンに160℃で予熱を入れる。
2.全てをフードプロセッサーに入れ、ピュレ状になるまで撹拌する。
3.型に流し、20分~25分焼く。中が半生な状態に仕上げたい場合は様子を見ながら時間の調節をする。我が家のオーブンでは20分で中がしっとり半生です。
4.オーブンから出し、完全に冷めてから冷蔵庫で最低1日寝かせる。

GAPSスイーツは基本的に材料さえ揃えてしまえばあとはがーっと混ぜるだけ~、焼くだけ~みたいなレシピばかりなので簡単ですよ♪


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
ランキング登録しています。クリックよろしくお願いします。


ココアでだいぶ味が変わるので是非ヴァローナで。1㎏あっという間になくなっちゃいます。




生はちみつ食べ始めたら、もう元に戻れないくらい美味しい。
なかなか手に入らないものや普通だと値がはるものがiHerbでお手頃価格で手に入ります。
コードAKG7243で5%オフになります。

[PR]
by ok0 | 2018-04-25 22:36 | GAPS | Comments(0)

GAPSマフィン

e0363513_15281243.jpg



GAPSマフィン、切らすことなく我が家の冷凍庫に入っているものの一つです。幼稚園とか小学校とかでちょっと特別なおやつが出たりするときにわざわざ作らずともさっと持っていける手軽さ、かなり重要です。以前はそのために早起きして作ったりしてたんですが、非効率過ぎて。笑 具材も栗の渋皮煮だったり、バナナだったり、あとはイチゴ、ブルーベリー、ラズベリーなどなど気分で。


e0363513_15281323.jpg

食感はしっとりふんわりカステラみたいな感じかな。GAPSやってなくてもかなり美味しいですよ。えー!小麦粉入ってないの?!と驚くかも。あ、これも小麦粉(穀類全般)、砂糖不使用なのでグルテンフリー+シュガーフリー=ギルトフリーですね。(フリーフリーうるさい。笑)

レシピ(マフィン型8個分くらい)

ナッツの粉(アーモンドプードルとかカシューナッツ パウダーとか)・・・90g
卵・・・大3個
はちみつ・・・70gくらい

1.卵は卵白と卵黄にわける。
2.卵白に分量のはちみつ小さじ1程度を加え、角が立つまでしっかりあわ立てる。
3.卵黄にはちみつを加え、軽く混ぜ合わせる。(泡立てる必要はありません。)
4.卵黄にアーモンドプードルを加えゴムベラで混ぜ合わせ、あわ立てた卵白の1/3をくわえしっかりと混ぜる。
5.残りの卵白を加え、ささっと全体的に混ぜ合わさったらマフィンカップを敷いた型にポンポン落としていき、トッピングをする。中にフルーツなどを入れても美味しい。
6.150℃で30分程焼いたのち火を消して庫内に15分程放置。

焼成温度はオーブンによって変わるので、20分くらいで様子を見て色が付きすぎているようでしたら温度を下げるなど調節してください。ナッツの粉は生焼けになりやすいので、焼成時間は短くせずに温度で調節してください。焦げやすいので要注意です。

出来上がった段階で私が味見と称して2つくらい食べちゃったりするので(?!)いつも倍量で作っています。簡単で美味しくて身体にも優しいので是非是非。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
ランキング登録しています。クリックよろしくお願いします。





ここが一番安くて美味しい。




アーモンドプードルよりもっちりとした食感になるカシューナッツパウダー。
3年前は半額以下だったのに・・・。涙 ってことで、アーモンドと半々で使っています。



あっという間に明日退院。そういえばおくるみとかないしっ!と焦って注文しました。

[PR]
by ok0 | 2018-04-23 16:36 | GAPS | Comments(2)

エナジーバー

e0363513_19000366.jpg


この時のエナジーバー、かなり甘さ控えめだったので、50%くらいはちみつ増量で作ろう・・・とはちみつすくってぼとんと落としたら倍量でした。(笑)よって図らずも倍の甘さになってしまったのですが、いいかも♥ カロリーメート的な甘さだったのが、おやつ的な甘さになりました。かなり美味しくて、下2人が目の色変えて食べてます。でも上2人はあんまり(というか全然)好きじゃないので違うのも作らないとだー。

沢山食べても小麦粉(穀類全て)、砂糖(単糖類以外の糖類全て)不使用なので、身体に優しくまさにギルトフリー♪ 是非作ってみてください~。 


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
ランキング登録しています。クリックよろしくお願いします。

[PR]
by ok0 | 2018-04-16 19:23 | GAPS | Comments(0)

牛筋で2品

e0363513_10344209.jpg


さばいたビーフの筋&膜部分の半分は牛筋のトロトロ煮込みに。これがまたもうめちゃめちゃ美味しいです。自分で作って言うのもアレですが。これだけでどんぶり飯イケちゃいそうな勢いですよ。熱々ご飯にコレ乗っけて黄身落として・・・なんて想像しただけでお腹空いてきちゃいます。(うちはご飯食べませんが。ははは。)

<覚書>
牛筋・・・適量
大根・・・適量

牛筋は沸騰したお湯でさっと茹でてザルにあけ、アクなどの汚れをざっと落とす。1センチ強くらいの太さに切って、大根と共に出汁、お醤油、白ワインとコトコト柔らかくなるまで落し蓋をして煮る。甘味は加えてませんが、お好みではちみつを(あ、もちろんお砂糖でも)。これはどんなに沢山作っても、私の口にはほとんど入らず・・・の一品です。次回は筋全部仕込んでしまおうか?とも思ってます。(自分が食べたい!笑)

これもその時の気分によって、玉ねぎ入れてみたり、ネギ入れてみたりしてます。出来てから半熟卵も一緒にお鍋に投入したら、最高の味玉になりますよー。


e0363513_10344224.jpg

残りの半分はビーフシチューに。これも美味しいんですよねー。お肉の部分よりもトロトロぷるんぷるんになった筋とか膜が断然美味しい。玉ねぎとお肉をざっと焼いて、その上にキャベツやらニンニクやらお好みでキノコ類、カブなどをぎゅっぎゅと押し込んで、赤ワイン:水=2:1をどぼどぼっと入れてトマトも加えて煮込むこと3時間ほど。トロトロのビーフシチューになってます。お昼過ぎに仕込み始めて、その日の夕飯に・・・という感じ。これもどんなに大鍋で作ってもあっという間になくなってしまうんですよね。

今はまだ子供たちが小さいからいいけれど、ティーンになったらなんかもうどれだけ作っても一瞬でなくなりそう・・・と今からちょっと不安になってます。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
ランキング登録しています。クリックよろしくお願いします。





目が飛び出ないお値段でグラスフェッドビーフが手に入ります♥


[PR]
by ok0 | 2018-03-27 09:42 | GAPS | Comments(0)

ローストビーフ

  • e0363513_10344141.jpg


さばいたモモのきれいな部分はローストビーフにして冷凍ストックに。この冷凍ローストビーフは私の精神安定剤ですね、ホントに。夕飯作る気力がない時とか、お弁当のメイン考えるの忘れてたとか、急な来客が・・・とか、そういう時にさっと出しておけばすぐに切れるくらいの固さになるので、レタスサラダに投入してローストビーフサラダにしたり、トマトとキュウリと交互に並べて前菜にしたりとものすごく重宝します。特に次男が大好きなので、もうおやつにもローストビーフですよ。「うわ~、もう美味しいなぁ、これ~♥」とため息つきながら食べてますから。(笑)

そしてもう一つ重宝しているのがこのタレ!ドレッシングって言うんですか?もう万能すぎて切れることなく冷蔵庫に入っています。ローストビーフサラダにもばっちり合うし、チキン焼いた~蒸した~にも合うし、我が家の焼き肉のタレ的存在です。

<ローストビーフのタレ>
醤油・・・大さじ5
ごま油・・・大さじ2
白ごま・・・大さじ1~2
刻み葱・・・大さじ1~2

全てを合わせて冷蔵庫で1日寝かせたらOK。多少ネギが生っぽくても良ければ、合わせたその場でも大丈夫です。

我が家ではローストビーフ=冷たいものなので、グレービーソースとか実は作ったことないんですよね。今度やってみようかな。


e0363513_10344118.jpg


適当な大きさに切って、一気に仕上げます。大きさが違いすぎるんじゃ・・・?と思うけれど、何故か火の通りはみんな同時仕上げであんまり変わらないんですよねー。なんだろ。気にしてないだけって話もありますが。縛り方もぐるぐる巻くだけの超適当さ!

我が家はいきなりあれが食べられない、これが食べられない・・・となる危険性が常に潜んでいるので、保存食的なものにはお塩しか使いません。なのでローストビーフも全体的にお塩揉み混んだだけですが、お好みでスパイスやハーブなど混ぜても美味しいです。包丁でズブズブ穴を空けて、そこにニンニク刺すのもイケますよ~。


e0363513_10344248.jpg

真ん中の写真くらいの量であれば、170℃で15分、100℃に落として1時間15分でキレイなピンク色のローストビーフになります。この写真くらい少ない時は100℃に落としてから1時間くらいにしてるかな。その辺はご自宅のオーブンと相談しながらで。焼きあがったときにまだお肉が柔らかい感じです。切って、中がグレーだったら泣いちゃいますよね。笑



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
ランキング登録しています。クリックよろしくお願いします。





目が飛び出ないお値段でグラスフェッドビーフが手に入ります♥

[PR]
by ok0 | 2018-03-26 12:22 | GAPS | Comments(0)

ココナッツマカロン

e0363513_21320023.jpg


ここしばらくココナッツマカロン色々作ってました。ふと、これだったらGAPSでできるじゃん?とお砂糖をはちみつで作ってみたら大正解!さっくさくのココナッツマカロンです。次男に試食させたら、「うん、カサカサで砂みたいな感じで美味しい。」と、美味しいんだか美味しくないんだか良く分からないコメントが飛んできたのですが、その後もわしわし食べていたので気に入ったみたいです。もう連日作っていたカヌレのお陰で、冷凍庫は卵白で満杯なのでこのマカロンたくさん作って一気に消費せねばっ。

レシピ(約25個分)

卵白・・・40g(約1個分)
はちみつ・・・40g
ココナッツ(ファイン)・・・40g

1.卵白をハンドミキサーでしっかり泡立ててから分量の1/4のハチミツを入れ、湯銭に掛けながらしっかり泡立てる。
2.湯銭に掛けたまま残りのハチミツを3回に分けて加え、その都度しっかり泡立てる。
3.ココナッツを加え、ヘラでさっくりと混ぜ合わせ、クッキースクープやスプーンで天板に落としていく。
4.120℃で30分、100℃に落として40分焼く。

焼きたてはねっちりしていますが、冷めるとサクサクになります。はちみつはグラニュー糖より水分があるので、焼成時間少し長めにとってあげるといいと思います。焼き加減はお好みでどうぞ♪湿気やすいので、密閉容器に入れて保管しお早めにどうぞ。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
ランキング登録しています。クリックよろしくお願いします。

[PR]
by ok0 | 2018-03-20 21:43 | GAPS | Comments(0)
e0363513_22295124.jpg

ちょっと前に作った作り置き。あー、これあるとホント、日々の心のゆとりが広がっていつもより優しい自分になれる気がする・・・ってくらいあるのとないのと違います。

左上から
●チリ
●ヨーグルトスープ・・・レシピはこちら。お米は入れてません。
●手羽元のガーリックしょうゆ漬け(生→オーブン)
●鶏むね肉の茹でたもの(割いて冷凍)
●味噌焼きチキン(生)・・・味噌、白ワイン、しょうがに1日~3日漬け、ネギを敷いてオーブンで焼く。
●茹でブロッコリーとスナップえんどう
●味玉
●シラスとキュウリとわかめの酢の物
●ひじきの煮物
●牛挽のスパイス炒め・・・ニンニク、しょうが、クミン、コリアンダーで炒める。香草や半熟卵乗せたりすると美味しい。
●蒸しかぼちゃ
●鶏もも肉の下味(白ワイン、塩、ごま油 → 蒸して薬味ソースで頂く)
●ゴマダレ
ごま・・・大さじ3
ごま油・・・大さじ3
ハチミツ・・・大匙1
しょうゆ・・・大さじ2
酢・・・大さじ1/2
塩・・・小さじ1/3
にんにく・・・1カケ
しょうが・・・1カケ
全部をマジックボレットみたいなのでガーッとしたら出来上がり。ポン酢と混ぜてドレッシングにしたり、しゃぶしゃぶのゴマダレとしても美味しい。これは絶対切らせないかな。

●GAPSブレッド(プレーンとレーズン)・・・バナナブレッドのバナナを抜いたのがプレーンで、プレーンにレーズンを加えたのがレーズンブレッド。これも我が家にはなくてはならないもの。2、3日に1回焼いてるかな。

●かつお出汁、チキンストック
今までずっとかつお出汁を取ったらお鍋のまま置きっぱなしにして、そこから必要量使っていました。でもそうすると結局痛んで半分くらい捨てることになったり、常にコンロの上に余分なお鍋が乗ってて邪魔だし、鍋は一つ足りなくなるし・・でいいことなし。ジャーに入れて冷蔵庫保管したら使いやすいし、残量もわかりやすいしほんっと便利です。ってこれ普通?!

●ポットロースト・・・レシピというか作り方というか覚書はこちら。キノコからの出汁も出て、かなり美味しい。残った汁でまた野菜を煮て・・・と後日また楽しめます。

●薬味ソース
しょう油・・・大さじ3
酢・・・大さじ1
ごま油・・・大さじ1.5
砂糖・・・小さじ1
ラー油・・・小さじ1
にんにく・・・大1カケ
しょうが・・・大1カケ
たまねぎ・・・1/3個
葱・・・10センチ
形のあるものはみじん切りにし、全てを混ぜ合わせて冷蔵庫で寝かす。前日に作ると味が馴染んで美味しい。

●こんにゃくのピリ辛炒め・・・茹でてから乾煎りし、ごま油、唐辛子、醤油で炒め和える。
●切干大根の煮物




e0363513_22295107.jpg

普段から多忙を極めた生活送ってるお友達、家族が怪我して病院通いも加わり、仕事も更に忙しくなって午前様続き。。。だったので、ちょっと差し入れしてきました。まあうちの作り置きからの小分けだけど。。。 ここまで用意したのに、ヨーグルトスープ持って行くの忘れた😭

茹でブロッコリーとスナップピー
コンニャクのピリ辛炒め
手羽元のにんにく醤油
ひじきの煮物
ひじきと切り干し大根のサラダ・・・上の作り置き写真に入れ忘れ。レシピはこちら
蒸しかぼちゃ
キュウリとワカメとしらすの酢の物
煮卵
ヨーグルトスープ
チリ
ラッキョ・・・去年作ったらっきょ。まだ沢山あるからバリバリ食べないとっ。
味噌焼きチキン

また作り置き作らなくちゃっ。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
ランキング登録しています。クリックよろしくお願いします。

[PR]
by ok0 | 2018-03-17 20:26 | GAPS | Comments(0)

パキスタン料理

e0363513_12482136.jpg

パキスタン出身のママ友にみんなでパキスタン料理を習ってきました。今回はキーマカレー(ビーフ)とチキンサブジ。スパイスやオイルの使い方が全く違って、あ~だから私のはイマイチだったのねぇとしみじみ。なんでも大胆にドーンですよ、ドーンと。ニンニク、しょうがなんかも半端ない量ですね。レストランのような香りが充満してました。あの香りはこの工程から来てるのね・・・と、すべてに感動でしたよ。食事の度に焼くチャパティも、クミン風味のパラパラライスも最高。GAPS忘れてガツガツ頂いちゃいました。

食後に「チャイ飲む?」とさささ~っと作ってくれました。これまた絶品。こんなに簡単にできるの?!と驚きの連続。メモメモ。

<チャイ覚書>
全体量の1/3量くらいのお湯を沸かし、そこにシナモンスティック、カルダモンホール、紅茶(多分ダージリンとか)を適量入れて沸騰させ、残りの2/3量の牛乳とお砂糖をお好みで加え、右上の写真の様にすくっては持ち上げてザバーザバーっとしながら温める。こうすることによって空気が入って美味しくなるようです。美味しかった♥


e0363513_12482151.jpg


早速キーマカレー作ってみましたよ。教えてもらったのにはジャガイモゴロゴロ入っていたのですが、GAPSなのでうちでは無しで。グリーンピースもなかったので割愛。ジャガイモがなかったせいで少し水分多目な感じですが、く~っ!こんなのが自分で作れるなんて!と感動の味♥ インドレストラン的な香りがうちに立ち込めてました。チリはごく微量しか入れなかったので、子供たちもモリモリ食べてくれたし、また一つレパートリー増えてうれしいー!

<キーマカレーレシピ>
玉ねぎ・・・大2個
牛ひき肉・・・1キロ
ニンニク・・・みじん切り大さじ4
しょうが・・・みじん切り大さじ6
塩・・・小さじ1
グリンピース・・・1.5カップ
トマト・・・大3個(トマト缶1缶ちょっと)
水・・・1/4カップ
(ジャガイモ・・・4個)
青唐辛子・・・3本

コリアンダーパウダー・・・大さじ2.5
チリパウダー・・・微量~小さじ1
カレーパウダー・・・大さじ3
ターメリック・・・小さじ1
ガラムマサラ・・・小さじ1.5

1.油お玉4杯を熱し、粗みじん切りの玉ねぎを20分程炒め、肉、にんにく、しょうが、塩を加えてさらに炒める。
2.肉に火が通ったら、グリーンピースを加え、水分が飛んで油が浮き上がってくる感じになるまで炒める。
3.トマトとスパイスを加え1時間ほど煮込む。
4.最後に青唐辛子の乱切りを加えてさっと煮込んで完成。
ジャガイモを加える場合はスパイスと一緒に水1カップを追加して。

当日も美味しいけれど、翌日はさらに美味しい。これはどのカレーも共通ですね。

今日はこれからチキンサブジ作りますっ。

e0363513_12541174.jpg

デザートにカヌレ持参しました。またこれ・・・?ですよね、スミマセン。まだまだしばらくカヌレ続くと思います。これにアレンジが加わって更に細く長く・・・的な?笑 


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
ランキング登録しています。クリックよろしくお願いします。

[PR]
by ok0 | 2018-03-03 15:01 | GAPS | Comments(2)