アメリカ人の夫と子供四人、神奈川のプチ田舎の工房でお菓子、石鹸を作ってます。オーガニック野菜も作るべく現在畑作成中。


by オーコ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

タグ:GAPS料理 ( 17 ) タグの人気記事

ふき

e0363513_01525090.jpg

旬のふき、美味しいけれど皮むくのが地味~に大変ですよね?でも頑張っちゃいました♡

・・・という贅沢な状態になっているものをご近所の方からいただきました。キャー。(深々とお礼)

e0363513_01525035.jpg

朝取りの、皮むいたばかりのふき、頂いてすぐに煮物に。自分で煮るのは初めてでしたが、さらーっとネットでお勉強してから煮てみたら出来ましたよ~。お醤油と白ワインとごく少量のはちみつで普通の煮物の味付けですが、出来たそばから横で末っ子がぼりぼり食べてました。やっぱり鮮度がいいから美味しいのかな。沢山あるので、私ももりもり頂きました。ごちそうさまです♡


e0363513_01525049.jpg

そしてその日の夕方、別のご近所の方から「既に筋の取ってある」さやいんげんをいただきました。もーなんて贅沢な♥ 下処理されたお野菜、ほんとにありがたいです~。夕方、ちょうど後逸品何か・・・と思っているときだったので、ベーコンとしめじと共にさっとバターで炒めて、黒コショウゴリゴリ。とっても甘くて美味しかった~。ごちそうさまでした。<m(__)m>

ご近所の方々には、もうホントに色々甘やかしていただいてます。もっと甘やかして♡ 笑


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
ランキング登録しています。クリックよろしくお願いします。

[PR]
by ok0 | 2017-05-12 01:52 | GAPS | Comments(0)

生ハム

e0363513_23350818.jpg


今年も生ハム作りました。11月下旬に仕込んで12月中旬に外で乾燥させて・・・だったのですが、その頃異常なくらい暖かい日が続いたりまた寒くなったり・・・だったので、外と冷蔵庫を行き来すること1ヵ月。そんなことしているうちに、外に出すのがだんだんと億劫になってきて冷蔵庫に放置状態となり、冷たい外気にさらされて熟成するのが一番だと思っているので(本場ではそう作ってる・・・とどこかで読んだ気がする。)冷蔵庫熟成の生ハムなんて愛せず、もう見て見ぬふりで2か月以上放置。

最近のマイブームの作り置きで冷蔵庫を片付けていたら、どんどん奥に追いやられていた生ハムに遭遇。普段から作って満足の気がある私、ちっ、邪魔だなぁなんて一瞬思ったのですが、うっすら白カビも生えてきてるし、なんかちょっといい感じの見た目にあら♡ まわりもカサッとしてて、切ってみたら中もキレイな赤。ぬたっとした舌ざわりと鼻に抜けるこの香りは正に生ハム♪ 美味しー♡ と、いきなり格上げでお写真撮らさせていただきました。(笑)

e0363513_23350831.jpg
あまりの美味しさに、試食試食で1/4くらい一気に食べてしまい、翌朝子供たちにも出したら「ママっ、これ美味しいっ!」とガツガツ食べられてしまい、あっという間に1塊なくなっちゃいました。残るはあと1塊。ガツガツ食べるもんじゃないよね?ワインと共に味わって食べたいよね?とは1/4一気に食べてしまった私には言えず。

今回初めて重さを計ってみたのですが、生の状態で675gあったお肉が370gになっていました。そっかー。買ったら高いわけだなぁ・・・と思いつつ、またつまんでます。今年の冬は4つ作ろうっと。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
ランキング登録しました。よろしくお願いします。

[PR]
by ok0 | 2017-04-06 11:09 | GAPS | Comments(0)

作り置き

e0363513_21473717.jpg

なはは。作り置きまだまだ続いてます。かなり楽しんでやってるのでしばらく続くかな~。写真撮るのも楽しみなんですが、これがあるともうほんと一週間全然違うので、作らずにはいられない・・・って感じ?子供の習い事やら送迎で遅くなる日でも、オーブンに入れるだけのお肉と、出来上がったサラダが冷蔵庫に入っているのと入っていないのとでは心のゆとりが違いますよ~。朝起きたときから夕飯は出来ている・・・みたいな?しかもお弁当のおかずもほぼ出来上がってるという、ウハウハな朝を過ごせるわけです。

<覚書>
左上から
●豚バラと白菜のミルフィーユ鍋
鶏ハムの仕込み
●タンドリーチキン
手羽元・・・2キロ
自家製ヨーグルト、
クミンシード・・・大さじ3
パプリカパウダー・・・大さじ2
ターメリックパウダー・・・大さじ2
シナモンパウダー・・・小さじ2
ニンニク・・・5カケ
しょうが・・・3カケ
クローブ・・・5個
レモン汁・・・大さじ2
塩・・・小さじ1

1.ニンニク、ショウガ、クミンシードとヨーグルトの一部をマジックブレットでガーっとして、残りのスパイスヨーグルトと混ぜ合わせてからお肉に揉みこむ。最低でも半日は置いてから焼く。
2.お塩は少なめなので、食べるときにお好みでガリガリする。レモンをチュッと絞っても。

●ローストビーフ
800gくらいの塊を糸で縛り(縛らなくても別にいい。縛った方がカッコいいので縛ったけど、暗くて写真にあまり写らずショックだった。)塩を刷り込み、170度で15分、120度に落として45分焼く。冷めてから切ると肉汁が出ない。このままペーパータオルに包み、サランラップでぐるぐる巻きにして冷凍し、食べるときは半解凍の状態で切ると切りやすい。

●ほうれん草と小松菜のニンニク塩炒め
●鶏そぼろ

e0363513_22184228.jpg

●サバミンチと豚肉のハンバーグ
サバをフープロにかけてミンチにし、同量の豚ひき肉と味噌、醤油、ショウガすりおろし、みじん切り長ネギ、白ごまを合わせて大葉で挟む様にして成型。裏返しにせず、蓋して蒸らし焼きにすることで見た目もグー。これ結構イケます。子供たちも大好き。

●カブと茄子のトマト煮
●水菜とレタスを洗って切ったもの
●茹でスナップエンドウ
●そぼろ卵
●茹でインゲン
●茹でブロッコリ
●コールスロー
千切りキャベツに熱湯を掛けて絞り、自家製マヨ、醤油、酢、ゴマ、ニンニクすりおろしで和えて塩コショウで味を調える。

●蒸しサツマイモ
●煮卵
GAPSブレッド プレーンとレーズン

e0363513_21473787.jpg

インスタだと作り置きおかずの画像ってトップのものばっかりなのですが、ブロガーの端くれとしてはやっぱりこんな写真も撮ってしまうわけで。だってせっかく作ったのに真上から一枚だけなんてねぇ。それにしても私が作り置きおかずを作る日はいつもどんより曇り空。お陰で写真も暗い暗い。明るい日に作りたい~!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
ランキング登録しました。よろしくお願いします。

[PR]
by ok0 | 2017-04-04 17:05 | GAPS | Comments(0)

またまた作り置き

e0363513_16461179.jpg

いやー、完全にハマりましたね、作り置き。一週間の間に何作ろうかなんとなく決めて、作る前日にざっと材料揃え、当日ばばっと作ったらそのあとの一週間がまぁ楽なこと。作り置き生活最高です。お弁当も今までの半分くらいの時間で出来るかも。何より心のゆとりが生まれて、もう一品作っちゃおうかななんて気にもなれていいことづくめです。

左上から
●ヨーグルトスープ
豚肉・・・200g
ほうれん草・・・1束
にんじん・・・1本
たまねぎ・・・1個
にんにく・・・1片
卵・・・1個
ヨーグルト・・・250g
塩コショウ
サラダ油

1.たまねぎ、豚肉、にんじんは細切り、にんにくはみじん切りにする。
2.ほうれん草は洗って葉の部分だけを使う。
3.鍋にサラダ油を熱し、たまねぎとにんじんを軽く炒めて肉を加え、塩コショウをして5分ほどいためる。
4.そこに水1200ccとにんにくを加え、沸騰するまで煮る。
5.さっと水洗いしたお米を加え、弱火でお米が柔らかくなるまで煮る。
6.ほうれん草の葉の部分を加え、更に5分ほど煮る。
7.よくときほぐした卵とヨーグルトを合わせて、鍋の中に加え沸騰したら出来上がり。

●ミートローフ

●ハムの塩漬け(3日後に茹でてハムにする)

●ひじきと切り干し大根のサラダ
切り干し大根・・・60g
芽ひじき・・・20g
ニンジン・・・50g
ちりめんじゃこ・・・50g
酢・・・大さじ2
醤油・・・大さじ2強

1.切り干し大根は水に2、3分つけて戻し、熱湯にさっと通して水気を切り、3センチくらいに切っておく。
2.ひじきはそのまま熱湯でさっと茹でて水気を切る。
3.ニンジンは皮をむき、3センチくらいの千切りにする。
4.ボウルに酢と醤油を合わせ、大根、ひじき、ニンジン、ジャコを加えて和える。

●チーズ入りハンバーグ
合い挽き肉に角切りチーズ、長ネギのみじん切り、卵を混ぜて塩コショウ。

●煮卵
●手羽先と大根の煮物
●水菜を洗って3センチくらいに切った
●ピーマンと豚バラ炒め
●ほうれん草のお浸し
●カラーピーマンのグリル
●茹でスナップエンドウ
●茹でアスパラ
●茹でブロッコリ
●さつまいも
●鶏胸肉の茹でたの
●五目野菜炒め
●GAPSパンとマフィン
●キムチ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
ランキング登録しました。よろしくお願いします。

[PR]
by ok0 | 2017-03-30 20:44 | GAPS | Comments(0)

作り置き

e0363513_19203338.jpg
インスタでよく見る作り置き画像、ずっと真似っこしたかったんですよね〜。もちろん
#作り置き
もつけて❤️

毎日のご飯、やる気全く出ず5種類くらいの献立のヘビロテ。さすがにコレはマズイと思いつつも現状打破できなかったのですが、この写真撮りたいがために久々にレシピ本眺めたりしてあっという間に色々出来ちゃいました。わーい。

これだけあると夕食の副菜もお弁当オカズも沢山あっていいですね〜。あとはオーブン入れるだけなんてものがあると余裕でるし、新鮮なメニューでほくほくしちゃいます。家族のためには作れなかったのに、写真のためには…なんて相当不純な動機だけど、ま、いっか。次は何作ろうかな〜♫


<覚書>
左上のStaubから右へ
●白いんげんのトマト煮(レシピの2倍量)
白いんげん豆・・・120g(乾燥時)
豚モモ肉・・・120g
たまねぎ・・・中5個
にんじん・・・細め1本
ベーコン・・・2枚
にんにく・・・1カケ
ローリエ・・・1枚
塩、コショウ・・・少々

1.豆は洗って3倍量の水に一晩つける。
2.豆を柔らかすぎないくらいに茹でる。
3.豚肉、たまねぎ、ベーコン、にんじんは1センチ角に、にんにくはみじん切りにする。
4.鍋にお油大さじ1を熱し、にんにくを炒めてからベーコン、たまねぎ、ニンジンを入れ炒めしんなりしたら豚肉を加え炒める。
5.この中に大豆を加え、軟らかくなるまで煮込み塩、コショウで味を整える。

●スペアリブの柚子ジャムオーブン焼き・・・赤ワイン、柚子ジャム、にんにく、醤油で3日くらいマリネ
アルミフォイルをかぶせ、140度のオーブンで2時間焼く。

●クミンチキン
鶏もも肉・・・5枚
玉ねぎスライス・・・小2個
トマト乱切り・・・中2個
ニンニクスライス・・・大3個
レモン汁・・・大さじ2
クミンシード・・・大さじ1

1.材料を全部混ぜ合わせて味をなじませる。
2.油を熱して焼き、塩コショウで味を調える。

●切り干し大根

●タコのマリネ
タコ・・・250g
きゅうり・・・3本
ブロッコリー・・・1/2房
ミニトマト・・・10個くらい

ドレッシングの材料を混ぜ合わせ、タコをさっとゆでてドレッシングに入れ、他の材料もタコと同じくらいの大きさに切ってあえる。

●鶏肉のマリネ
鶏もも肉・・・5枚
だし汁・・・1カップ
酢・・・1カップ
はちみつ・・・大さじ1
醤油・・・大さじ4
塩・・・小さじ1/4
しょうが汁・・・1かけ分
赤唐辛子・・・1本
ネギ・・・2本

モモ肉とねぎのぶつ切りを焼き、漬け汁に漬けて一晩おく。

●茹で野菜各種

●茄子のニンニク醤油焼き
茄子を焼き、ニンニク醤油にさっとくぐらせる。

●煮卵
水から入れて沸騰後5分の半熟卵を醤油、同量の煮切ったワインに漬けて一晩おく。

●八方タレとゴマドレッシング

●GAPSブレッド、プレーンとレーズン

●発酵野菜




にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
ランキング登録しました。よろしくお願いします。


[PR]
by ok0 | 2017-03-24 12:00 | GAPS | Comments(0)

みりん干し

e0363513_19223266.jpg

目がキラキラしたイワシをスーパーで見かけてしまい、買わずにいられずまとめ買い。あまりの鮮度の良さに作りたいもの色々頭をよぎって35匹も買ってしまった私。帰って思いっきり後悔しながらひたすらさばきました。うち20匹はみりん干しに。市販のは必ずお砂糖入っているし、もう食べたければ作るしかないってやつですね。

8匹は丸干しで、残りの7匹は生姜煮に。

e0363513_19223225.jpg


ちょっと手間暇かかるけれど、自分で作ったのはやっぱり美味しいし安心。子供たちも好評で、特に2歳の末っ子は3枚食べて、まだまだ食べそうだったのをストップしました。残りは冷凍したのでいつでも食べられる~。

<覚書>
さばいたイワシを塩水でキレイに洗い、醤油、白ワイン同量、ハチミツ大さじ2くらいの液に5時間ほど漬けてゴマをふってから外に一昼夜干す。あ、うちのはみりん入ってないからみりん干しじゃないか。ははは。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
ランキング登録しました。よろしくお願¥いします。

[PR]
by ok0 | 2017-02-26 06:36 | GAPS | Comments(0)

発酵野菜

e0363513_19353815.jpg


発酵野菜は欠かさず作っています。キムチより簡単だし、こっちの方が頻度は高いかもです。ほんとザクザクお野菜切ってジャーにギューギューに詰めて、2%の食塩水を注いで1週間~2週間(今は室温が低いので3週間くらいかな。)おいておくだけで出来上がり。とっても簡単です。気分で切りコブやにんにくしょうが入れたりもしています。入れなくても美味しいけれど、入れたらさらに美味しくなる♡

e0363513_19335636.jpg


か・な・ら・ず漏れるので、トレーの上に乗せておくのを忘れずに~。何回か失敗したことあります、はい。蓋がパンパンに盛り上がってて、開けるとプシュー!お野菜ももちろんですが、汁にプロバイオティック効果がたくさんあるので捨ててしまわずに飲んでくださいね。うちは子供たちも大好きでぐびぐび飲んでいます。お漬物で美味しいお野菜なんでも合いますよ。切って詰めて2%の食塩水注ぐだけ。簡単で体にも美味しいので是非是非。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
ランキング登録しました。よろしくお願いします。


[PR]
by ok0 | 2017-02-17 04:55 | GAPS | Comments(0)

焼きトン(くらし部門)

e0363513_08574286.jpg


焼き鳥は作らないけど焼きトンは結構な頻度で食卓に上がります。豚バラを一口大に切って、お野菜と交互にさしてお塩きっちり目に振ってオーブンで焼くだけ。うちのオーブンだと180度で20分くらいで焼きあがります。おネギがやっぱり美味しいですよね。

美味しい豚バラと美味しいお塩、それだけでホントに美味しい♡ 脂が香ばしく焼けたところなんてもうトロけます~。子供たちも大好きで、かなり沢山作らないと私の口には入らないので、たくさん作ります!!でも焦って作ると必ずと言っていいほどお肉を刺しながら指も刺してしまうので、要注意ですが。痛いんですよ、これが・・・。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
ランキング登録しました。よろしくお願いします。

第一回プラチナブロガーコンテスト


[PR]
by ok0 | 2017-02-02 08:54 | GAPS | Comments(0)
e0363513_06285804.jpg


キラキラの新鮮なイワシが手に入ったので、お刺身にするかどうか迷いつつも(簡単だし)美味しいお塩ふって一夜干し(一昼夜干したけど)にしてみたら、お塩効果と空気がピーンと張った寒さのお陰でピッカピカのつっやつやになりました。

このままグリルで焼いたらおいしー♡ イワシは細かい骨が気になって、お刺身だと子供たちに人気ないのですがこれは奪い合いでした。特に末っ子が焼き魚好きで私の口にはちょろっとしか入らなかった・・・。

(自分でビニール袋に入れるのが面倒で)8本しか買わなかったこと後悔!次回は大量買いします。干しネットほんと便利。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
ランキング登録しました。よろしくお願いします。

第一回プラチナブロガーコンテスト
[PR]
by ok0 | 2017-01-22 06:39 | GAPS | Comments(0)
e0363513_20025710.jpg

ハムもずっと作り続けています。市販のものは色々入っているし、入ってないものは高すぎて買えないし。パサつきがちなポークハムもゆっくりじっくり火をというか熱を通してあげると、デパ地下の高級ハムに仕上がります。あのツルンとした感じではなく、どっしり実が詰まった感じのハムですね。初めて食べたとき、「以前頂いたことがあるあの高級ハムだー!うおー!」と思ったのを覚えています。笑

<作り方>
豚ブロック・・・700g
美味しい塩・・・大匙2
その他ハーブやニンニクなど・・・お好みで

1.豚ブロックに塩、ハーブなどを刷り込んでビニール袋に入れてからラップでぐるぐる巻きにして冷蔵庫で3日寝かす。
2.厚い鍋に豚肉を入れ、かぶるくらいに水を入れてから火をつけ、沸騰したらて火を止め蓋をして放置。鍋の大きさが大きすぎると塩が抜けすぎるのでちょうどいい大きさのものを使う。
3.数時間後、竹串を刺して濁った汁が出てこなければそのまま冷たくなるまで放置。濁った汁が出てきたら、豚肉を取り出してからスープを沸かし、豚肉を戻して冷めるまで放置。

お肉は茹でずに熱湯の中に入れるのがポイント。茹でてしまうとパサつきの原因になるので注意ですよ~。スープは漉してからどうぞ。

e0363513_20025893.jpg
もうずっと、もう何年もむね肉で作る鶏ハムに惚れ込んで、あっちこっちで宣伝しまくっていました。なのですが、ふと試しにもも肉で作ったらまぁもう胸には戻れませんねー。って感じ?(笑)胸肉はやっぱり茹でて割いてバンバンジーのポジションに戻ってもらうことにしましたよ。
今までずっとラップにくるんでお湯にどぼんだったのですが、そうするとラップ内に美味しい濃厚スープがたまってくれるものの、はっきり言ってそんなちょぼっとスープがあったって使えないんですよね。タイミングも悪かったりして。なのでその点も改良しました。
副産物のスープがまぁもう絶品♡ 

<作り方>
鶏もも肉・・・4枚(お好きな枚数)
美味しい塩・・・もも肉1枚につき小さじ1
はちみつ・・・もも肉1枚につき小さじ1程度
ニンニクすりおろしやハーブなど・・・お好み

1.皮はそのまま残し(剥いでもOK)、余分な脂は取り除く。
2.肉に塩、はちみつ、ニンニクなどをすりこみ、ビニール袋に入れてモミモミしてからラップでぐるぐる巻きにして冷蔵庫で3日寝かす。
3.海苔巻きを巻くようにお肉を筒状にし、タコ糸でぐるぐる巻きにする。
4.厚い鍋に鶏肉を入れ、沸騰したら火を止め蓋をしてそのまま冷めるまで放置。鍋の厚さや部屋の温度によって、中まで火が通る前にお湯が冷めてしまうこともあるので、不安であれば真ん中を切ってみて火が通ってるか確認する。まだ出来上がってない場合は一度お肉を鍋から出し、再度沸騰させてからお肉を戻す。

これだと塩抜きも必要ないし、上品なチキンストックもできるし、ハムは失敗なしのつるつる食感だし、もう鶏ハムはモモ以外では作れませんね~。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
ランキング登録しました。よろしくお願いします。


[PR]
by ok0 | 2017-01-20 22:05 | GAPS | Comments(0)