アメリカ人の夫と子供四人、神奈川のプチ田舎の工房でお菓子、石鹸を作ってます。オーガニック野菜も作るべく現在畑作成中。


by オーコ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

2017年 11月 15日 ( 1 )

発酵野菜とキムチ

e0363513_07292010.jpg


発酵食品はGAPS生活に必要不可欠なので、発酵野菜とキムチは我が家の常備品です。とか言いつつも、だらけモードでキムチずっと切らしてました。でもホント、キムチって便利ですよね。あ、なんかちょっと味に変化を・・・って時にパッと入れたらいつもと違う野菜炒めになったりするし、豚キムチなんかも一瞬だし、お弁当の一品に納豆とあえて入れちゃったりもします。なくなってキムチの便利さというか必要性を再確認しました。

<キムチの作り方>
白菜・・・1.5キロ
シーソルト・・・54グラム(白菜の5 4%)
にんじん ・・・100g
大根・・・300グラム

●ヤンニョム
りんご ・・・3/4個
にんにく・・・5カケ
しょうが・・・子供のこぶし大
はちみつ・・・小さじ1
ナンプラー・・・大さじ3
桜あみ漬 ・・・70g(散々リサーチした結果これが唯一無添加で信頼できそうなものでした。)

ネギ・・・2本
ニラ・・・1把
昆布・・・10センチ
唐辛子細引き・・・大さじ3
唐辛子中引き・・・大さじ3

1.白菜を食べやすい大きさに切る。
2.大根とにんじんは2、3センチの長さの千切りにする。
3.白菜に塩を振り入れ、3時間ほど軽く重石をしておく。
4.ヤンニョムの材料りんご~あみえびまでをフードプロセッサーに入れペーストにし、2、3センチに切ったニラ、小口切りのグリーンオニオン、細切りの昆布、唐辛子を混ぜ合わせる。
5.ヤンニョムに千切りの大根と人参を合わせる。
6.白菜の水が上がってきたら軽く水気を切り、ヤンニョムと合わせて瓶に入れ室温で5日~1週間ほどで出来上がり。

ちなみにこの量で、32ozのメイソンジャー3本分です。

半年すっかり忘れさられていた熟成させたものを以前食べてみたら激ウマ!やっぱりこういったものは寝かせれば寝かせるだけ美味しくなるんだなぁと思い、長期熟成させよう・・・と毎回思うのにその前に全部食べてしまうんですよね。もっと作らないとー。


発酵野菜はもっと簡単です。お漬物に美味しそうなお野菜のざく切り(私はいつもキャベツか白菜メイン)をジャーにギューギュー詰めにして、そこに2%の食塩水を注いでしっかり蓋をして1週間。ニンニクやしょうが、こぶなんかも入れてあげると美味しくなりますよ。是非美味しいお塩使ってあげてください。

キムチも発酵野菜も100%漏れるので、トレーに乗せておくことをお勧めします。少し大きめか深めのトレーが安心ですよ。(何度も失敗して泣かされた私が言っているので間違いないです、はい。笑)

がっつり手を突っ込んで洗えるので、断然ワイドマウスがお勧めです。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
ランキング登録しています。クリックよろしくお願いします。

[PR]
by ok0 | 2017-11-15 09:23 | GAPS | Comments(0)