アメリカ人の夫と子供四人、神奈川のプチ田舎の工房でお菓子、石鹸を作ってます。オーガニック野菜も作るべく現在畑作成中。


by オーコ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ロースハムと鶏ハム(くらし部門)

e0363513_20025710.jpg

ハムもずっと作り続けています。市販のものは色々入っているし、入ってないものは高すぎて買えないし。パサつきがちなポークハムもゆっくりじっくり火をというか熱を通してあげると、デパ地下の高級ハムに仕上がります。あのツルンとした感じではなく、どっしり実が詰まった感じのハムですね。初めて食べたとき、「以前頂いたことがあるあの高級ハムだー!うおー!」と思ったのを覚えています。笑

<作り方>
豚ブロック・・・700g
美味しい塩・・・大匙2
その他ハーブやニンニクなど・・・お好みで

1.豚ブロックに塩、ハーブなどを刷り込んでビニール袋に入れてからラップでぐるぐる巻きにして冷蔵庫で3日寝かす。
2.厚い鍋に豚肉を入れ、かぶるくらいに水を入れてから火をつけ、沸騰したらて火を止め蓋をして放置。鍋の大きさが大きすぎると塩が抜けすぎるのでちょうどいい大きさのものを使う。
3.数時間後、竹串を刺して濁った汁が出てこなければそのまま冷たくなるまで放置。濁った汁が出てきたら、豚肉を取り出してからスープを沸かし、豚肉を戻して冷めるまで放置。

お肉は茹でずに熱湯の中に入れるのがポイント。茹でてしまうとパサつきの原因になるので注意ですよ~。スープは漉してからどうぞ。

e0363513_20025893.jpg
もうずっと、もう何年もむね肉で作る鶏ハムに惚れ込んで、あっちこっちで宣伝しまくっていました。なのですが、ふと試しにもも肉で作ったらまぁもう胸には戻れませんねー。って感じ?(笑)胸肉はやっぱり茹でて割いてバンバンジーのポジションに戻ってもらうことにしましたよ。
今までずっとラップにくるんでお湯にどぼんだったのですが、そうするとラップ内に美味しい濃厚スープがたまってくれるものの、はっきり言ってそんなちょぼっとスープがあったって使えないんですよね。タイミングも悪かったりして。なのでその点も改良しました。
副産物のスープがまぁもう絶品♡ 

<作り方>
鶏もも肉・・・4枚(お好きな枚数)
美味しい塩・・・もも肉1枚につき小さじ1
はちみつ・・・もも肉1枚につき小さじ1程度
ニンニクすりおろしやハーブなど・・・お好み

1.皮はそのまま残し(剥いでもOK)、余分な脂は取り除く。
2.肉に塩、はちみつ、ニンニクなどをすりこみ、ビニール袋に入れてモミモミしてからラップでぐるぐる巻きにして冷蔵庫で3日寝かす。
3.海苔巻きを巻くようにお肉を筒状にし、タコ糸でぐるぐる巻きにする。
4.厚い鍋に鶏肉を入れ、沸騰したら火を止め蓋をしてそのまま冷めるまで放置。鍋の厚さや部屋の温度によって、中まで火が通る前にお湯が冷めてしまうこともあるので、不安であれば真ん中を切ってみて火が通ってるか確認する。まだ出来上がってない場合は一度お肉を鍋から出し、再度沸騰させてからお肉を戻す。

これだと塩抜きも必要ないし、上品なチキンストックもできるし、ハムは失敗なしのつるつる食感だし、もう鶏ハムはモモ以外では作れませんね~。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
ランキング登録しました。よろしくお願いします。


[PR]
by ok0 | 2017-01-20 22:05 | GAPS | Comments(0)